開封後の保管方法

women go to work feeling tired

レビトラの効果や飲み方、副作用について別の記事で紹介してきましたが、今回はちょっと視点を変えて薬の保管方法について考えていきたいと思います。
薬をどうやって保管するのか、と言われてみると意外と知らないかも、と思いませんか?
薬を救急箱に入れて保管しているという方もいれば、そのまま部屋の片隅に放置してしまっているという方もいるでしょう。
今回は、適切な保管方法に関してご紹介したいと思います。

レビトラには10mgと20mgのものがあります。
個人輸入を利用して20mgを購入して半分(10mg)にして使用するという方は多いです。
20mgを購入して半分にした方が、10mgを買うよりも安いからです。
でも、カットした残りのレビトラはどんな風に保管していますか?
今すぐに使わないのに誤って開封してしまった場合、また何箱もまとめて購入してしまった場合、市販の薬と同じように高温多湿を避ければ常温保管で問題ありません。
しかし、レビトラをカットした残りの半錠はコーティングが削れてしまい、湿気にさらされると傷んでしまうんですね。
そのため、ラップで包んで空気に触れないようにして、密閉できるようなケースに入れておくのが正解です。
また、レビトラの消費期限は2~3年と意外に長いのですが、これはあくまで未開封の状態のことです。
封を開けた後は、1~2週間で使い切ることを心がけるようにしましょう。

レビトラなどのED治療薬を保管するなら、きちんとふたが閉められるようなケースに入れておき、直射日光が当たるような場所や暖房器具、エアコンといった温度の変化が激しい場所に置くことは避けるようにしましょう。